青木ゼミ ようこそ!青木ゼミで一緒に学びましょう


青木 真美(あおき まみ)

1955年 8月12日 東京生まれ
1979年 3月 早稲田大学政経学部経済学科卒業
1979年 4月より財団法人運輸調査局にて運輸政策、運輸事業の経営、都市交通政策等についての調査研究を行う
埼玉大、法政大、東洋大、大東文化大などで交通経済学の非常勤講師を勤める
2003年4月より同志社大学商学部教授(交通論)

所属学会
日本交通学会(1999年10月より理事)
交通権学会(2004年10月より理事)
鉄道史学会(2006年10月より理事)

土木学会
社会的活動 行政関連の委員など
2005年4月より 名古屋市交通事業経営検討委員会 副委員長
(2010年現在 名古屋市交通事業経営健全化検討委員会 副委員長)
2009年9月より 京都市地球温暖化対策推進委員会 委員
2010年2月より 国土交通省交通政策審議会鉄道部会 臨時委員
2010年7月より 奈良県交通基本戦略検討委員会 委員

共著書
『地域・都市交通の変貌と公的政策の展開』
  日本交通政策研究会日交研シリーズA-370 2004年12月 第3章 EU諸国の運輸政策と地域交通 47/56
『ドイツにおける鉄道の地域化-近距離旅客輸送の運営』
  財団法人運輸調査局 2000年3月 カトリン・ケスタと共著 76p
『鉄道改革の国際比較』
  日本経済評論社 1999年4月 第8章 欧州における高速鉄道政策と地域交通政策 227/248 
               第9章 討論「高速化と上下分離をめぐる鉄道改革の課題」249/257
『交通と福祉-欧米諸国の経験から』 
  文真堂 1996年4月 第4章 ドイツ 143/161

Copylight © 青木ゼミ All Rights Reserved.